田中 みゆき Miyuki Tanaka

1980年生まれ、キュレーター/プロデューサー。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院非常勤講師。早稲田大学文学学術院博士後期課程在籍。21_21 DESIGN SIGHT、山口情報芸術センター[YCAM]、日本科学未来館で展覧会やパフォーマンスなどの企画に携わった後、「障害は世界を新しく捉え直す視点」をテーマに、展覧会やパフォーマンスなどカテゴリーにとらわれないプロジェクトを企画する。近年の企画に、『義足のファッションショー』(2014年、日本科学未来館)、『国際交流基金 障害×パフォーミングアーツ特集 “dialogue without vision”』(2016年、KAAT神奈川芸術劇場)、『大いなる日常』展(2017年、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA)、『音で観るダンスのワークインプログレス』(2017年〜、KAAT神奈川芸術劇場)、映画『ナイトクルージング』(2019年公開)、『オーディオゲームセンター』(2017年〜)、『ポスト資本主義オークション』(2018年、TPAM国際舞台芸術ミーティング)、⽂化庁メディア芸術祭 飛鳥橿原展サテライト展示キュレーション(2019年、Good Job! Center)など。UCLA、東京大学、秋田公立美術大学、Googleなどでカンファレンスに登壇。

Miyuki Tanaka is a Tokyo-based curator, producer and part-time lecturer at Tokyo Institute of Technology, ILA. Having built her career planning exhibitions at 21_21 DESIGN SIGHT, Yamaguchi Center for Arts and Media [YCAM], and the National Museum of Emerging Science and Innovation, Tanaka shifted her career to focus on projects that went beyond exhibitions and performances. She has been interested in art that defies social norms. In particular, Tanaka’s work began to develop around the theme of how disabilities could provide a new perspective of the world we live in. Some of her recent work include the “Prosthetic Fashion Show: Rhythm of Athletics” (2014, National Museum of Emerging Science and Innovation); “dialogue without vision” (2016, Japan Foundation); Exhibition “The Great Ordinary” (2017, Borderless Art Museum NO-MA); “dance work in progress seen with sound” (2017-2019, KAAT Kanagawa Arts Theater), Film “NIGHT CRUISING” (released in 2019), “Audio Game Center” (2017-). She has given lectures at conferences such as Learning From Disabilities (UCLA, 2015), ASIA PACIFIC NETWORK OF SCIENCE & TECHNOLOGY CENTRES 2015, DO-IT Japan at The University of Tokyo (2017-2018) etc.

Education
博士過程(在籍中) Phd Degree (ongoing) 

早稲田大学 Waseda University

修士課程 Masters Degree

キングストン大学(デザインミュージアムとの共同プログラム)にてデザインキュレーション修士

Kingston University, MA Curating Contemporary Design

学士課程 Bachelor Degree

上智大学 Sophia University

Work experience
21_21 DESIGN SIGHT (2008-2011)
YCAM [山口情報芸術センター] (2012-2014)
日本科学未来館 (2014-2015)
portrait of miyuki tanaka